シメらーめん

モノがすき。モノづくりがすき。トーフメンタルエレキくん。

(Kit)SNEAKY CELL SYSTEM説明

どうも、私服の制服化も落ち着いてきたシメイです。

 

 

もくじ

自分のブログ、なんか読みづらいなと思ったんで今回から目次作りました。

 

 

 

初めに

 SNEAKY CELL SYSTEM

今回は、ちょっと好事家向けすぎた(反省中)バッテリホルダーの紹介になります。

 

営業仰々しい記事はあんまり書いてこなかったのですが、

今回のは説明しないとわからない方も多いとおもい、説明記事を書いてみている次第です。

(逆に説明聞かずとも買って行かれる方が一定数いてびっくりしてます…)

 

 

f:id:rovering-chimay:20180122212204j:plain

 

 

 

機能としては、単セルのバッテリホルダーが基板上に4こ並んだものと思っていただいてかまいません。

そこからの応用として、ユーザサイドで配線したり、付属のショートバーを使うことで1セル直列~4セル直列のセットを形成できます。

 

キット販売中です。ねじ締めのみで基本的には組み立て可能です。

販売方法はメルカリアッテ(ツイッターの固定ツイート参照)からお願いします。

外部との接続はφ4のバナナプラグになります。

本記事では組み立て方法(基本編と応用編)を説明しています。

 

キット内容

以下に提出物を示します。

 

 f:id:rovering-chimay:20180122212548j:plain

 

 

  • 基板(ターミナルはんだ付け済)
  • φ4バナナジャック(メス、赤黒4個ずつ)
  • ショートバー3個
  • 自立用スペーサ一式

 

 

 組み立て方法(基本)

まずは基本の組み立て方から説明します。

 

 

f:id:rovering-chimay:20180122213251j:plain

 φ4バナナジャックは上記の通り、3つに分解できます(ジャック本体、ナット、突起付きワッシャ)。

 

 

3つのうち、薄い金属板でできた突起付きワッシャを基板にさします。

 

f:id:rovering-chimay:20180122213208j:plain

 

ワッシャの上から、ジャック本体をさします。

f:id:rovering-chimay:20180122213221j:plain

 

基板の裏からナットを絞め、ジャックを固定します。

f:id:rovering-chimay:20180122213520j:plain

お手数ですが、サイズの合ったレンチでしっかりナットを固定されることをお勧めします。

 

ジャックを固定が終わったら、ほとんど完成です。

あとは、付属のスペーサや、お好みの方法で電極を地面から離すようにしてください。

f:id:rovering-chimay:20180122214209j:plain

 

 

 

 

 組み立て方法(応用)

応用編では、主に、ショートバーの説明になります。

f:id:rovering-chimay:20180122214407j:plain

こちら、3個入りです。パキっと割ってお使いください。

ショートバーの機能は、ショート(導通、短絡)です。

基本編で設置したターミナル同士を導通させたいときに使用いただくものです。

 

取り付けはパズル感覚な簡単さを目指してみました。

(いろいろ試行錯誤して、創意工夫で組み換えできたらなぁと思ってます。)

 

基板にワッシャまでさした状態で、上からショートバーを重ねます。

f:id:rovering-chimay:20180122215352j:plain

 

ショートバーを重ねたら、上からジャック本体をさして共締めします。f:id:rovering-chimay:20180122215417j:plain

 

写真のケースでは問題ないですが、組付けようのネジと干渉する際は、リューターなどでショートバーを削って使うようお願いします。

 

組み立て例

組み立て例として、私の使用中のバッテリホルダを紹介します。

配線のさす位置によって、直列するセル数が可変できるので便利です。

 

単セル用ホルダーとして使用時

f:id:rovering-chimay:20180122220132j:plain

  f:id:rovering-chimay:20180122220331p:plain

  イメージ図(単セルとして使用時)

 

 単セルで使うのは家が多いです。

(バッテリメンテしたいとき)

 

2セル直列のホルダーとして使用時

 

f:id:rovering-chimay:20180122220146j:plain

  f:id:rovering-chimay:20180122220617p:plain

  イメージ図(2セルとして使用時)

 

サーキットで 遊ぶ時はもっぱらこの状態です。家でもサーキットでも同じ物が使えるので便利です。

 

4セル直列のホルダーとして使用時

 

f:id:rovering-chimay:20180122220202j:plain

  f:id:rovering-chimay:20180122220738p:plain

  イメージ図(4セルとして使用時)

 

リアクター1台で、(質は置いといて)急いで充電したいときはこの状態で使います。 

「どうせ後で垂らしてから使うから~」な時は、これで4本適当に充電しちゃう時もあります。

 

終わりに

 思ったより長くなってしまいましたが、いかがだったでしょうか?

買ったけど組み立てで分からない~などあれば聞いてもらえればと思います。 

 

前回記事で公開したほしいものリストへの僅かばかりのお礼も、ぼちぼち進めてます。

現在は、とりあえず専用ブログの設置が終わって、波形取る準備をすすめてます。

こっちではもう少しはコアにいきたいなぁと思ってます。

 

 

ではでは。色々寒い最近に負けず頑張って生きましょう(;'∀')