シメらーめん

モノがすき。モノづくりがすき。トーフメンタルエレキくん。

【PC】液晶一体型PCをつくる part3

 どうも、動物でもいいからモテたいシメイです。

 

ひsssっさしぶりのPC記事です。

 

前回までの記事はこちら

 

 

rovering-chimay.hatenablog.com

 

rovering-chimay.hatenablog.com

 

今回、part2から1年半たってるし引っ越し2回してるしな時点で、クオリティは察してくださいマジで(;´・ω・)

 

コンセプトを変えることに。

引っ越しとかいろいろあって環境変わったので。

以前は「屋内モバイルできる一体型PC」を目指してたんですが、

「壁掛けタイプの一体型PC、液晶部分は母艦のサブディスプレイとしても利用可」

を目指すことに。

 

f:id:rovering-chimay:20170726200609j:plain

お部屋にラック付きの壁スペースを作ったから、ここにかけて使う。

 

外部グラボ諦め取り外し

PCIEの普通のグラボをmSATA変換して産業用マザボに接続する予定でしたが、絶対沼にハマって時間かかるよなこれと思い、勇気の撤退しました。

ほかの趣味が忙しいし、このグラボGT730だからオンボのままだった母艦PCに使っても丁度いいかなぁと思って。

f:id:rovering-chimay:20170726200802j:plain

 

液晶の固定

ヨスミを固定します~

アクリル側は以前適当にタップ立ててあったのでねじ穴できてました。

今回は抑えパーツをアイロンビーズで作ってみました。

 

アイロンビーズは即席でいろんなデザイン試せるし、ワンオフの構造部品としても色々使えるし、独自の世界観を演出可能(ぇ

8bit風のPCゲーやったりサブカル系のMV垂れ流しとかに使いたいですね。

f:id:rovering-chimay:20170726201142j:plain

電源ボタンはマザボに付属してたやつを活用しました。

ぁ、液晶のメニューボタンは画面の下に穴あけて、ねじとナットで適当に作りました。

 

 

 

固定用フック

f:id:rovering-chimay:20170726202130j:plain

アクリル板の空きのねじ穴にねじ棒をブッコんで曲げて、終わり。

以前の段階で、アクリル板の随所にねじ穴を沢山開けておいたのが功を奏した。

仕事はフロントローディングが大事ですな。

 

起動

f:id:rovering-chimay:20170726204414j:plain

アイロンビーズ洞窟物語とマッチしてる?といいなぁ。

 

 

 

・・・ここで問題が。

液晶に残像というかディレイというかが発生。

LVDSドライバの半田割れかけとかかなぁ、と思います。

 

また気が向いたらいじります( ´∀` )

 

では。