シメらーめん

モノがすき。モノづくりがすき。電気系修士。

【ミニ四駆】ノーマル上等スタイル?で2か月やってみたよ。

どうも,社会人になったシメイです。

 

前回からだいぶ間がありましたが,けっこうハマってましたよミニ四駆。

 前回は買って素組して,塗装までしたんですよね。

 

rovering-chimay.hatenablog.com

 

まず前置きなんですが,私前回から2回引

っ越してます。。。

なので,ミニ四駆やる地域もコロコロ変わっています。

 

まずは新潟コクピット

ここに,前回記事で組んだマシンを持ってきました。

f:id:rovering-chimay:20160530030723j:plain

 

桜ペプシとのマッチングがたまらんですねえww

 

ここでいろいろ試行錯誤しながら,初心者用?パーツで改造してました。

 

f:id:rovering-chimay:20160530030719j:plain

モーターもノーマルから,アトミックやハイパーダッシュも試すようになりました。

コクピットには2回くらい行ったところで引っ越しです。(新潟→群馬)。

仲良くしてくれる方もいたのに,寂しい…

 

次は群馬の万代書店伊勢崎店

24時間開放かつ無料っていう,すげーサーキットでした。

ここは7回くらい通えた気がします。24時間営業は素晴らしいね(笑)

 

群馬ではいろいろ,教えてもらって強くなれた気がします。

マシンの変更点としては,ブレーキとベアリングの導入が大きかった気がします。

 

f:id:rovering-chimay:20160530032526j:plain

リアのマスダンパーもつりさげ式に変更してみました。

そしてなんと…タイムアタックで上位に()

f:id:rovering-chimay:20160530212055j:plain

画像中の23.04[秒]がわたしwww

f:id:rovering-chimay:20160530033135j:plain

そしてついに,(ARシャーシ使いの中では)トップのタイムを記録できました(^▽^)/

 

(しかしこの後,「上手な人はタイムを気にしない」という事実を知るのですが…)

 

群馬では回数通えてたこともあり,かなり仲良くしてくれた方もいたのですが,

会社の新人研修の終了とともに,引っ越し…

 

次こそは安住したい!横浜編…

ショップではないのですが,しょっぱなから大会に行きました。

アップル戸塚店さんの2016春の大会です。

詳しくは店長さんのブログをどうぞ

おてんちょ、大会にかける熱き思い!!&寄付箱の成果♪ミニ四駆大会『MINI☆★4WD APPLE CUP 〜2016スプリング〜』m9っ`Д´)

 

ビシッ!! ( ミニ四駆 ) - アップル戸塚店”非公式”ブログ『悪戯好きのおてんちょさん』 - Yahoo!ブログ

 

 コース動画もわたくしが撮ってみました!

掲載許可もアップルさんからいただいております(^▽^)/


【mini4wdコース】2016春ミニ四駆大会@アップル戸塚

撮影用にマシンにカメラを付けた図が↓です。きもい。。。

 

f:id:rovering-chimay:20160530214830j:plain

 肝心の大会結果ですが…

トーナメントだったのですが,3回戦まで進めました。

1回戦は他2台がコースアウト,2回戦ではストレート勝ち!!

でも,あと一回勝てば決勝トーナメントに参加できただけに,無念…

敗因としては以下↓↓があるかなぁと思ってます。 

 

1.マシンも弱いが,レーサー(俺自身)が弱い。

  2回戦と3回戦は空き時間もなかったのですが,タイヤの清掃に気を取られていて電池交換をしてませんでした。さらに,コースに向かうのが相手より遅かったため,走るレーンを選べませんでした(苦手なレーンで走ることになった)。

  本当は,タイヤ清掃より電池交換を優先,レーンも重要らしいのです。行動にも優先順位をつける必要があった(らしい)のです。

2.ノーマル上等スタイル(パーツもシャーシも無加工)には限界がある?

  モーターも開けポン,パーツは貰い物や買って取説通り組み立て,シャーシはもちろん取説通り無改造…こんなスタイルで今までやってきました(;´・ω・)

  (一応,自分なりの哲学があっての,この姿勢でしたけどね…)

 

 ふと周りを見ると,ペラタイヤ,提灯,選別済パーツ,モーターピン,フルベアリング…

    …めっちゃ凝ってるやんか!!!!!(^ω^;;)

 今回,俺は時間もなかったし,早々にアトミックチューンモーター(比較的弱いモータ)でセッティングを出しました。しかし,上位入賞者はダッシュ系モータ(強いが,コースアウトさせないために各種制御技術が必要)を駆使しており,そのためには色々と凝った改造をされているようで・・・

 

 正直,「俺も凝った改造してペラタイヤ履きさえすれば,早くなれるんじゃね?」とか思ってしまいました,一瞬ね。 

 目的もわからずやっても,逆効果なんでしょうけども。 

 

 でも,今まで俺が無改造でやってきたのには,理由があります

 俺ってもともと,研究畑の人間だったので,「再現性」を重視する癖があるんです。だからなるべく,パーツは開けポンで取説通りつけて,壊れてもキットを買いなおすだけですぐ再生できるようにしてきました。

 あと,マスダンパーなんかはキットのままでも,おもりの数や高さを調整するだけでセッティングに幅が出せて満足してました。それに,試行錯誤も簡単にできたのでより早くセッティング出しを学べている気がします。

 たとえばシャーシに穴なんかあけたら,もう元には戻せないじゃないですか?でもノーマル上等スタイルなら,パーツの取り外しでいつでも元に戻れるので,試行錯誤が容易だとおもいます。

(マシンを沢山買って組み立てて,それぞれメンテする余裕があれば,強引な改造から始めるのも一興かもしれませんが…)

 さらに,自分で加工したパーツは,加工前より精度や耐久性が劣るので,メンテや維持にかかる手間も増えると思うんですよ(これはあくまで偏見)。

 

 でもね…本当に不要なら,この世にペラタイヤなんてないんですよ!きっと!

俺が目的や意味を理解してないだけで,きっと効果はあるんですよね?!?!

ノーマル上等スタイルは少しづつ抜いていこうかなと,思えてきました。

もうすこし,各要素(ダンパーやブレーキ)の意味を理解できて来たら,複雑な改造にステップアップしていきたいと思うんだ(`・ω・´)シャキーン

 

めっちゃ長文になりましたがとりあえず,ミニ四駆楽しいです。

大会もめっちゃ興奮したし,スタッフや先輩レーサーの温かい気持ちに包まれて感動しっぱなしでした。